牟田 文典 Muta Fuminori

担当領域

鮮度が高いコンサルマーケット情報(TechnologyとCybersecurity)の提供に自信あり。

牟田 文典 Muta Fuminori

プロフィール

大学卒業後、地方銀行に入行。融資実行からRMまで4年半従事。
その後人材ベンチャー企業に転職し、新卒採用支援にRCとして2年従事。

2016年12月よりJAC Recruitmentに参加し、大手監査法人の会計・リスクアドバイザリー・コンサルティングファームのテクノロジー領域を担当。

直近ではDXに連動して盛り上がりを見せるサイバーセキュリティ領域の専任として若手からハイクラスまで幅広くサポートしております。


【受賞歴】
2年連続 Outstanding Consultant Award 受賞

【コンサルタントランク】
プリンシパルコンサルタント

担当領域

2017年以降、一貫して大手プロフェッショナルファームを担当。
グローバル規制周りのアドバイザリーを担当後、DX(推進と統制)に係るテクノロジーコンサルティングを戦略策定から実行支援までシステム構想策定領域をメインに担当。

DXの内、特に ”Transformation”をメインとした領域に触れることで、裏側にあるサイバーセキュリティに係るニーズの高まりを感じ、直近では同領域の専任として仕事に従事しております。

大手コンサルティングファームのサービスアジェンダを見ても大きな違いを感じにくいのですが、ファーム毎に特徴とコンサルティングの方向性に違いがあることも事実です。求職者様にとって最適な情報をご提供できるよう、丁寧にサポートさせていただきます。

DXの中核を担う人材創出にコミットし、鮮度の高い情報提供を通して皆様のキャリアを支援します。

技術革新の進展と並行して我々の価値観も変化、加速する中でいち早く社会ニーズに適応できる(変革に柔軟/受容できる)会社がマーケットで存在感を出すようになってきました。 あわせて定例業務は自動化し、人材配置の合理化が進む中で”キャリアの在り方が問われる時代”にもなっていると感じます。結果的にDXが加速度的に進展すると共に、デジタルをフックにしたビジネス変革の実現を目的としたコンサルティングファームでのキャリアは、確実に市場価値を上げております。 第3者としてのプロフェッショナル集団だからこそ、年齢を問わず真に経営課題に向かい合い、最適解を導く知見を習得できることもコンサルティングファームの魅力です。同領域でのキャリア支援は候補者・クライアント双方、更には社会への貢献度も高い仕事だと思います。

同担当領域のコンサルタント紹介

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com