監査法人担当 土永 百合絵 Tsuchinaga Yurie

担当領域
コンサル

サステナビリティ×監査法人・シンクタンク・コンサルティングファームのご転職ならお任せください。

監査法人担当 土永 百合絵 Tsuchinaga Yurie

プロフィール

銀行(リテール営業)や研修会社(法人営業)を経て、2017年に入社。

入社時より監査法人・シンクタンク・コンサルティングファームを担当。
産休育休を取得し、2021年より復職。同年、プリンシパルコンサルコンサルタントに昇格し、ワーママとして仕事と子育てに奮闘中。

【受賞歴】
2018 Mar. Best Consultant of the Year 2nd Runner Up.
2021 Jul. Best Consultant of the Year 2nd Runner Up.

【コンサルタントランク】
プリンシパルコンサルタント

担当領域

コンサル

入社当初より、監査法人・シンクタンク・コンサルティングファームを担当しており、サステナビリティ、リスク(内部監査、内部統制、リスク管理等)、ITガバナンス領域の転職をサポートしております。

特にサステナビリティ分野については、サステナビリティ戦略~事業変革~情報開示までコンサル業界すべての領域の求人を把握し、適切な提案を実施しています。

5年以上、同じ領域を担当していることもあり、各企業の特色や選考目線などは詳細まで語れる自信があり、また企業採用責任者とのリレーションは豊富にあるので、ただ推薦をするだけではなく直接のアプローチも得意としております。

転職は人生の大きな決断だということを常に意識し、丁寧な対応を心掛けてまいります。ぜひお気軽にご相談ください。

サステナブルな社会の構築に、人材紹介を通じて貢献したいです。

昨今SDGs/ESGへの取り組みが非常に注目を集めており、今後はすべての企業がサステナブルな社会に貢献するよう求められる中、同分野での経験が豊富な方はニーズに比較し圧倒的に少ないように感じています。

どう人材を創るか、が各企業の課題となっている中、「サステナブルな社会を構築する」という想いに共感いただける方を探し出し、サステナビリティ分野へのキャリアパスを切り拓くことが私共のミッションと捉え、人材紹介という事業を通じ社会に貢献したいと考えています。

また、人材が“人財”として重要視をされてきている中、適切な人材ポートフォリオ構築やD&I推進等、人材紹介業が直接的に寄与できる部分もあると考え、多面的に社会のサステナビリティ推進に貢献できるよう努めて参ります。

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com