ゲーム・エンターテイメント担当 高橋 梓 Takahashi Azusa

担当領域
Web・ゲーム

人材ビジネス歴10年以上。 全く仕事に飽きることなく、毎日が楽しい。 この仕事は私にとって天職だと思っています。

ゲーム・エンターテイメント担当 高橋 梓 Takahashi Azusa

プロフィール

大学卒業後、IT系のベンチャー企業に入社。
人材事業部にて4年間、キャリアアドバイザーに従事。
2016年4月にJAC Recruitmentに入社。
入社してから現在に至るまで一度も異動することなく、デジタル×エンタメ領域を担当しています。
主に事業企画、マーケティング、映画の製作プロデューサーなど、ビジネス職×ハイレイヤーポジションが得意領域です。

【受賞歴】
2017年度 Outstanding Consultant Award 受賞
2018年度 Outstanding Consultant Award 受賞

【コンサルタントランク】
シニアプリンシパル

【強み】
100名以上のご支援実績あり

担当領域

Web・ゲーム

デジタル×エンタメの事業展開をしている企業様を担当しています。
主に複数事業を展開している大手企業をメインで担当。

私はJAC入社時から一度も異動をしていないので、2016年から担当している企業様も複数社あり、他社にはないパイプライン、情報量に自信があります。(転職サポートさせていただいた方が選考官になっているケースもよくあります。)

上述の通り、複数事業を展開している企業様を担当しているのでエンタメという軸はありつつも、Web3・アニメ・ゲーム・地方創生・XR・メタバース・動画・グッズ開発などさまざまな業界出身者のサポートをさせていただいております。

今までご相談いただきました豊富な事例を活かし、多様なご提案ができればと考えております。

クライアント様からもご登録者様からも出会えて良かったと思っていただけるサービス提供を心掛けています。

弊社の強みは、担当コンサルタントが企業様・ご登録者様、双方と直接コミュニケーションを取り伴走できる点だと思います。

可能な限り企業様と同じ視点を持てるようさまざまな方面から情報収集し、企業の一員になったつもりで採用支援に入らせていただいてます。 またご登録者様からは、数多くあるエージェントの中でJACにサポートをお願いしたいと思っていただけるような面談品質を心掛けています。

その方のご経験、ご志向性をしっかりと理解できたと思うまでお話しをさせていただくので面談時間は他社と比較すると長いかもしれません。 採用に困っている時、転職の相談がしたいと思った時に、1番最初に顔が浮かぶコンサルタントになれたら嬉しいです。 お気軽にご相談ください。

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com